Tap Dance のお話

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 16:47

先日、私(Haruka)友人のタップダンスの講演を見に行ったのですが、

それがもうすばらしく、圧倒され、タップダンスってこんなにすごいんだ!!!

と素人ながらに思ったわけですが

 

その講演の第2部のテーマが

タップダンスの歴史

黒人がアメリカに奴隷として連れてこられた時から現在までが

ぎゅっとステージに押し込まれていました。

 

私はABC英語とダンス教室では、

ジャズダンスとヒップホップダンスの講師をさせていただいていて

もともとはジャズダンサーなのですが

現在はアフリカンダンス、その中のサバースダンスを今、

セネガル人の先生のもとについてがんばっているところです。

 

黒人奴隷たちは、セネガルのゴレ島という島に

西アフリカのいろいろな国から連れて来られ、

そのゴレ島から、船でアメリカに運ばれたんです。

 

私はサバールダンスを始めてから2回セネガルに行き

2回ゴレ島にも行きました。

奴隷たちが収容されていた多くの部屋や、奴隷の収容のために使われていた道具、

当時の様子の絵、船着場、

”この扉から外に出たら、もう二度と愛するアフリカには戻れない”

という扉があり、そこから眺める海

あまりの重圧に涙がでました。

 

アメリカの黒人奴隷制度に学生時代興味があり

いろいろな本を読んだり調べものをしたりした時期がありましたが、

恥ずかしながらゴレ島のことは、サバールダンスを始めて、

セネガルと関わるようになってから初めて知りました。

 

↑ゴレ島の様子(2017)

 

話を戻すと、タップダンスの起源はそのアフリカまでさかのぼります。

ただ、私が今やっているアフリカンダンスが

底に金具がついたタップシューズを履いて踊るタップダンスに

どこでどう変わっていったんだろう?

と疑問に思い、ちょっとだけ歴史など、調べてみます!

 

タップダンスの起源にはいくつか説があるようです。

 

(1)

アフリカから奴隷として連れてこられた黒人奴隷たちは、

歌うことや踊ること、太鼓をたたくことやしゃべることすら

禁止・制限されていました。

そこで、彼らは足を踏み鳴らして、

リズムをとってコミュニケーションをとることを試みました。

 

(2)

18世紀アメリカの黒人奴隷たちは、

労働が終わった後にダンスに合わせてドラムをたたいていました。

しかし1739年に暴動が発生し、

黒人の集まる場でドラムをたたくことが禁止されてしまいます。

そこで、ドラムの替わりに足を踏み鳴らし音を出しました。

 

(3)

イングランド北部には、

木靴を踏み鳴らして踊るクロッグダンスという伝統的なダンスがあり、

それが、スコットランドのダンスや、アイルランドのダンス、

またアフリカンダンス等とアメリカにて混ざりあい、

タップダンスと呼ばれるようになりました。

 

 

タップダンスで使われる、靴底につける金属の板(チップ)については

クロッグダンスが起源と言われることもあれば、

最初は金属の板の代わりに、革やコインをつけていた、

等という説もあるようです。

 

 

ところでABC英語とダンス教室にも

Yoko先生という素晴らしいタップダンスの先生がいます♪

 

Yoko先生のタップダンスは

毎週土曜日 12:00-13:00

まずはシューズがなくてもOK!

 

無料体験も受付中。

ABCの生徒さんは、振替レッスンでも受けることができますよ!

ぜひ一度挑戦してみてくださいね☆

 

 

JUGEMテーマ:ダンス

 

#abcenglishdance
#kids #love #joy #growyourconfidence
#日高市 #saitama #japan #dance #tapdance

#africa #senegal

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM