クリスマスのお話

  • 2018.12.24 Monday
  • 18:03

 

 

今日はクリスマスイブですね!

 

クリスマスは1年の中でもっとも大きなイベントの一つですが、

クリスマスにはどんな意味があるのでしょうか?

 

 

クリスマスとは?

 

クリスマス(Christmas)は、今からおよそ2000年前の12月25日にイエス・キリスト(Jesus Christ)が誕生したことをお祝いする日です。

 

イブ(eve)は、evening(夜)のことで、前夜のことです。

しかし、クリスマスが始まった頃はユダヤ暦が使われていました。

現在ではクリスマスイブはクリスマス前夜としてお祝いされていますが、ユダヤ暦では日没が1日の始まりであったため、クリスマスイブはクリスマスの始まりを意味するそうです。

 

 

サンタクロースはなぜプレゼントをくれるの?

 

サンタクロースのモデルは、4世紀に東ローマ帝国(現在のトルコ)に実在した司教、聖ニコラウスです。

ニコラウスはある時、3人の娘のいる家族を知りました。

その家族は大変貧しく、娘たちを売らなくてはいけないほどでした。

そこである日ニコラウスは、その貧しい家の煙突から金貨を投げ入れました。

その金貨が、ちょうど干してあった靴下の中に入ったそうです。

ニコラウスのおかげでその娘たちは売られることはなく、お嫁に行くことができたそうです。

 

聖ニコラウスの命日が12月6日であり、その日は聖ニコラウス祭として祝われるようになりました。

そのときに子どもたちにプレゼントを贈る習慣ができたそうです。

 

その後、イエス・キリストの誕生を祝って3人の賢者がベツレヘムを訪れ、イエス・キリストに贈り物をしました。

 

この2つの出来事が結びつき、クリスマスにはサンタクロースがプレゼントを持ってくる、という習慣が広がったそうです。

 

 

 

 

ちょっと調べてみると知らないことがたくさんありますね!

みなさんも幸せなクリスマスをお迎えください☆

 

 

 

 

#abcenglishdance
#kids #love #joy #growyourconfidence
#日高市 #saitama #japan #christmas

 

JUGEMテーマ:クリスマス

 

 

 

 

コメント
コメントする